福山雅治がアジアのアーティストとコラボレーション 

福山雅治がNHKの音楽番組「SONGS」でアジアのアーティストとコラボレーションしたことがわかった。

今回、福山がコラボしたのは、ワールドツアーも成功させた 台湾のスーパーバンド・Maydayと、タイのトランスジェンダーシンガー・ベル・ナンティター。
番組はSONGSスペシャル「POPSの遺伝子」と題し、昨年大みそかに福山雅治が中継をつないだ台湾でも同時放送される。

収録では、全員で楽器を持ってセッションに挑戦したほか、長崎からギタリストになる夢を抱いて上京した福山と、台北の高校ギター部の同級生たちで結成したMaydayが思い出のギターを持ち寄り、ギターを片手にそれぞれの音楽との出会いやルーツなどについて、熱いトークを繰り広げた。

また、番組ではアーティストそれぞれの音楽のルーツを各地に取材。
福山はデビュー当時の思い出の場所を 自らクルマを運転して巡り、Maydayは数々のヒット曲を生み出した日本のレコーディング・スタジオを再訪。 べルは故郷でタイ独特のポップスの魅力を紹介する。

福山は「今まで、それぞれの国で活動してきたミュージシャンたちが一緒になって番組を作り、そして音楽を楽しんでいる姿。音楽でコラボレーションすることにより、それぞれのアーティスト が今までに見せたことのなかった部分を見せることができたのではないでしょうか?」と、今回のコラボレーションに手応えを感じた様子。「国を超えてコラボレーションしたことで、生まれてきた音楽が持つ力、音楽が持つ魔法を感じて頂けたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

SONGSスペシャル「POPSの遺伝子」は5月30日(金) 24時10分よりNHK総合にて放送。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top