トム・クルーズが6月来日 東京・大阪・福岡の3都市回る日本キャンペーン

EOT-TRL2-03036r

米俳優トム・クルーズの最新主演作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の日本キャンペーンが6月26日と27日の両日で行われることが決定した。
これに合わせトム・クルーズが昨年5月の『オブリビオン』のキャンペーン以来、1年1か月ぶりに来日する。

桜坂洋氏の同名小説を原作とする本作。物語のポイントは“タイムループ”。トム演じるケイジが何度も戦場の最前線に飛ばされ、そのたびに死ぬという同じ1日を何度も繰り返す。

このストーリーにちなみ、日本では26日一日で東京→福岡→大阪→東京と回る“ループ・キャンペーン”に挑戦することになった。トムは過去、「ラスト サムライ」で京都・二条城での先行試写会、「M:i:Ⅲ」では東京&大阪でのキャンペーンを行ってきたが、1日で三都市でのキャンペーンは今回が初めてとなる。東京でジャパンプレミア&レッドカーペットを行うほか、大阪、福岡でもファンサービスを行う予定。
今回の来日メンバーは、トム・クルーズ、ダグ・ライマン監督、プロデューサーのアーウィン・ストフ氏の3名で、6月27日には東京で記者会見を行う。

また、トム・クルーズは5月末に、イギリス・ロンドン、フランス・パリ、アメリカ・ニューヨークの三カ国三都市を1日で回るワールドツアーを予定。こちらも日本同様に本作の設定にちなんだツアーとなる。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は7月4日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top