SUPER☆GiRLS、全力パフォーマンスで“第二章”も前進誓う

SUPER☆GiRLS

5月14日に「花道!!ア〜ンビシャス」をリリースしたSUPER☆GiRLSが先週末、リリース記念イベントとしてミニライブ&握手会を開催した。



17日(土)にラゾーナ川崎プラザで、18日(日)には大阪・千里セルシーでイベントを行い、雲ひとつない青空の下、新曲「花道!!ア〜ンビシャス」を含む全6曲を披露し、集まったファンを魅了した。

シングル10作目となる「花道!!ア〜ンビシャス」は、2月に3人の新メンバーを迎え、12人の“新生スパガ”となってから初の作品。
曲の冒頭に、エースである前島亜美が「宣誓!私たちSUPER☆GiRLSは、清く正しく100%の笑顔で、アイドルの花道を突き進むことを誓います!」と第二章も、王道アイドルのど真ん中を全力全開で驀進することを誓っている。

イベントではメンバーたちが「“第二章”新生スパガで、更なる進化を遂げられるように頑張ります!!!」「新メンバー3人が加入して“第二章”になり、更に成長、加速していきたい!これからも応援宜しくお願い致します!」と、今後への意気込みを語った。

また、17日のイベントには、オープニングアクトとして同じiDOL Streetの後輩である“GEM”が登場。GEMは、今年1月1日デビューしたグループで、ラゾーナ川崎プラザでのパフォーマンスは今回が初めて。しかし、そんな緊張を吹き飛ばすかのように、デビュー曲「We’re GEM!」と6月4日に発売が決定している2ndシングル「Do You Believe?」の熱いパフォーマンスを披露した。

さらに、イベントの最後には、6月20日(金)にNYLON JAPAN特別編集「iDOL Street PREMIUM BOOK」(仮)が発売されることを発表。
この本はSUPER☆GiRLS をはじめ、Cheeky Parade、GEM、iDOL Streetストリート生がNYLON JAPANとまるまる1冊コラボしており、NYLON JAPAN独自の視点で「カワイイ」を描くビジュアル中心の内容となっている。
メンバーはファッショナブルでアートな新しい姿を届けることをファンに約束した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top