平井堅が話題のCMソングを大沢たかおのギター演奏にのせて熱唱

3

シンガーソングライターの平井堅が22日、東京・六本木のビルボードライブ東京で行われたアパレルブランド・GLOBAL WORKのイベントに登場し、俳優の大沢たかおとセッションを披露した。


GLOBAL WORKのブランド生誕20周年を記念して開催された「GLOBAL WORK 20TH ANNIVERSARY THE LAUNCH EVENT 2014」には、ゲストとして現在同ブランドの新TV-CM「世界人」篇に出演中のブランドパートナー、大沢たかおと長澤まさみが出席。
海外にも活動の幅を広げる2人がCM撮影を通して出会った“世界人”と話し、感じたこと、撮影秘話などCMメイキング映像を見ながらトークを繰り広げた。

そしてイベントの後半にはCMの主題歌を歌う平井堅がサプライズゲストとして登場。
CMソングとしてカヴァーする「やつらの足音のバラード」(5月28日発売のコンセプト・カヴァーアルバム「Ken’s BarⅢ」収録)をこの場で生パフォーマンスすることが発表されると会場からは大歓声が沸き起こった。さらに、そのパフォーマンスでは大沢たかおがギターを演奏することが告げられ、サプライズに次ぐサプライズに場内の興奮は最高潮に。 
そんな興奮と緊張感溢れる中、大沢たかおのギター演奏にのせて平井堅が「やつらの足音のバラード」を歌い上げ、この普段では絶対に観ることのできない光景に大きな拍手が沸き起こり、会場は感動に包まれた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top