でんぱ組.incがWIREDとコラボ 購入者とのチェキ撮影会に「ファンと触れ合うイベント続けていきたい」

アイドルユニットのでんぱ組.incと時計ブランド「WIRED」とのコラボ商品が発売され、29日、でんぱ組のメンバー6人がタワーレコード渋谷店 B1F、CUTUP STUDIOで行われた「でんぱ組.inc × WIRED」コラボレーションウオッチBOXお披露目会見に出席した。


140529dempa11今回の企画は、でんぱ組.incがWIREDを応援する気持ちから実現。コラボレーションBOXはメンバー6名のイメージカラーと5月14日に発売されるでんぱ組.incのシングル「Dear☆Stageへようこそ♡~武道館LIVE記念限定盤~」のパッケージに合わせてデザインされている。

武道館単独ライブを成功させ、勢いに乗るでんぱ組.inc。
会見の冒頭では古川未鈴が武道館ライブを振り返り「ずっと目標にしていた場所でライブが出来て、いつも応援してくださっている皆さんのおかげだと思っています。まだまだ上を目指して、皆さんに喜んでもらえるような場所でもっともっとライブができればいいなと思います」と挨拶した。

WIREDのブランドイメージについて成瀬瑛美は「毎日をキラキラ一生懸命頑張っている素敵な男性がつけているイメージ」と話し、相沢梨紗は「女の子のファンで欲しかったという方もたくさんいたので、女の子らしい可愛いデザインもできたら嬉しい」と、女性向け商品の開発に期待を寄せた。

140529dempa31この日、でんぱ組.incのメンバーたちはタワーレコード渋谷店の店頭にて商品購入者とチェキ記念撮影会を実施。商品は数量限定とあって、4時から並んだ熱心なファンもおり、会見の途中で完売間近の報せが入るとメンバーは手を取り合って喜んだ。
最上もがは「Twitterとかで『これから行くよ』と言ってくれた学生の女の子もいた」と明かし、「個人的には大きい時計が好きだったので、こういうゴツめのやつを女の子がつけてるのは結構好きです」と女性ファンに向けてアピールした。

また、今月25日にAKB48の握手会中に起きたメンバー襲撃事件を受け、アイドルグループの接触イベントの中止が相次ぐ中での今回の撮影会の実施について、相沢は「私達はずっと秋葉原を拠点にファンの方と一緒に成長してきたグループなので、これからもファンの方と握手会だったりチェキ会だったり、直接触れ合えるイベントはやっていきたい」と、ファンとの交流に対する特別な思いを明かし、「スタッフの皆さんも一生懸命安全面を考えてくれていると思います。今日もすごい楽しみです」と笑顔を見せた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top