前田敦子「30年後の私はどうなってる?」 丸美屋新CM完成

CMカット画像②

女優の前田敦子が出演する丸美屋「麻婆茄子の素」の新テレビCM「発売30年」篇が6月1日(日)から全国で放送される。



今回のCMには前田敦子と、丸美屋のテレビCMに20年以上出演している三宅裕司が、昨年3月から放送されている丸美屋「麻婆豆腐の素」のCMから引き続き、親子役で登場。

仲良く麻婆茄子を食べている2人。父親役の三宅が「丸美屋の『麻婆茄子』はなぁ、発売30年なんだぞ」と、得意げに話すと、娘役の前田は「へー、知らなかった」と感心。前田が「30年後の私ってどうなってるかな?」と聞くと、父・三宅が 「絶対麻婆茄子食ってる。」と娘の質問の意図とは少しズレた回答をするというもの。
本当の親子のような2人の仲睦まじい様子が見どころのテレビCMとなっている。

撮影では、スタジオに茄子350本、丸美屋「麻婆茄子の素」70皿分(210人分)が、2人のために用意された。撮影前に意気込みを聞かれた前田は、「今日は麻婆茄子を食べられるのを楽しみにして きました。おいしそう!」と、さっそく食べる気満々。
撮影の合間には最近、実の娘が結婚したという三宅の結婚式での感動的な話に「素敵な話!」と聞き入っていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top