yui率いるFLOWER FLOWERが橋本愛主演映画の主題歌を担当

FFlittle

シンガー・ソングライターのyui率いる4人組バンド・FLOWER FLOWERが、橋本愛主演の映画『リトル・フォレスト』の主題歌を担当することがわかった。


五十嵐大介の同名人気コミックを原作にした本作は、主人 公・いち子が大自然に囲まれた、東北の山間部のとある 集落“小森”で自給自足の生活をしながら、生きる力を充 電していく物語を描く春夏秋冬の4部作。8月30日より夏・秋編、 来年2月14日より冬・春編を、実際の四季に合わせて劇場公開する。

本作のプロデューサーは、yuiが主演と主題歌を担当した2006年公開の映画「タイヨウのうた」のプロデューサーでもあるROBOTの守屋圭一郎。以来、クリエイターとして信頼関係を築いてきた2人。東北の山村でたくましくも自然体で生き るという「リトル・フォレスト」のテーマが、新たな音楽活動をはじめたyuiにリンクするということから今回のオファーに至った。

今回、yuiは春夏秋冬の4部作、それぞれのカラーにあわせた、イメージの違う4曲を書きおろし。「実際に漫画を読んだり、制作途中段階の映像を見させていただいて、自然(四季)と共に生活していく中で自分を見つめていく主人公の女性を見て、この作品が自分にとっても特別な作品になることを感じました。イメージもすぐに湧き、4部作という初の試みをメンバー一丸となってセッションしながら、楽しく作っていくことができました」と語っている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top