福井県勝山市市長が東京女子流&GEMを異例の表敬訪問

表敬訪問

福井県勝山市にてアイドルが集結するイベント「ダイノソニック~2014北陸アイドルフェス in KATSUYAMA~」の開催が、昨年に引き続き決定した。


昨年も同イベントに出演し、勝山市の恐竜大使でもある東京女子流と、メンバーに福井県出身の武田舞彩が所属するGEMの出演が早くも決定。それに伴い福井県勝山市の山岸市長が、直々に東京女子流とGEMを表敬訪問した。

表敬訪問は、南青山にある福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」にて行われ、市長が両グループにイベントへの出演依頼書を手渡した。
今年が2度目の出演となる東京女子流の庄司芽生は「去年初めて福井に行かせて頂き、ファンの方がとても暖かったのが印象的でした。今年も福井に行かせて頂けるのが今から楽しみです!」と出演の喜びを言葉にした。
また、福井県出身のGEMの武田舞彩は、「GEMとして福井県でライブをするのは今回が初めて!地元の友達にもGEMのことを見てもらいたいし、初めて私たちを見る人にもGEMを覚えてもらいたい!」とイベントへの意欲を語った。

市長からは、東京女子流の新井ひとみと、GEMの武田舞彩が今年16歳になる同い年だという事に触れ、「若い元気なパワーで、もっともっと街を、そして若い世代にパワーを与えてほしい!!」とエールが送られた。エールを受けて2人は「若い力で頑張ります!!」と応えた。

イベントは8月23日(土)に行われる予定で、東京女子流、GEMの他にも全国各地で活躍するアイドルグループが福井県勝山市に集結する。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top