ブラジルに「nakata.net Cafe@サンパウロ」がオープン 前日レセプションにはベンゲル監督の姿も

IMG_5877

ワールドカップ開幕を目前に控えた6月11日(現地時間)、ブラジル・サンパウロにて「nakata.net Cafe@サンパウロ」のオープニングレセプションが催された。


国内外約150名以上の招待客・関係者が訪れたレセプションには、イングランド・アーセナルFCのアーセン・ベンゲル監督や、98年W杯フランス大会時の優勝国フランス代表メンバーであるビセンテ・リザラス氏など、サッカー界のレジェンド達もカフェのオープンのお祝いに駆けつけた。

12日のカフェオープンを前に中田氏は、「今回のカフェがW杯の開催地であるサンパウロで実施出来て大変嬉しく思っています。また、実際に今日出来上がったものをみて、改めて素晴らしいものが出来たなと感じています。カフェに来ていただいたお客様には、日本食や日本酒など“日本の文化”を楽しんでもらいたいですね」とコメント。
また、「サッカー日本代表は、見ていて楽しめるような素晴らしい試合をしてほしいですね」と後輩たちにもエールを送った。

この日のレセプションには「nakata.net Cafe 2014@サンパウロ」で提供される日本酒や日本食を担当した職人達も参加。ブラジリアンミュージックバンドの生演奏や、ブラジル人歌手レオ・マイヤ氏によるライブパフォーマンスなどブラジル流の演出も行われ、カフェのオープンに華を添えた。

「nakata.net Cafe 2014@サンパウロ」は、ワールドカップが開催されるブラジル・サンパウロで人気のカフェ「Octavio Cafe」とコラボレーションし期間限定で展開。日本酒・日本食・器・和菓子の提供などを通じて、日本の伝統文化の素晴らしさといった「ジャパンスタイル」を、年齢・性別・国境を越えたすべての人々に提案していく。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top