「花子とアン」主題歌を歌う絢香が吉高由里子と対談 6/28「SONGS」で密着

6月28日放送のNHK総合「SONGS」ではシンガー・ソングライターの絢香を特集する。


現在放送中のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌を担当している絢香。主題歌を依頼された際、 花子の生きる道をそっと応援できるようなあたたかい曲にしようと、自身の体験を重ね合わせて「にじいろ」を作ったという。
そんな絢香が今回、ドラマの収録現場を訪ね、主演の吉高由里子とも対面。「花子とアン」への思いや、互いの活動について語り合った。

「私のライブに見に来て下さった時はお話し出来なかったので、今回ゆっくりお話し出来て嬉しかったです。飾らず自然体なところが本当に素敵で、ますます大好きになってしまいました」と、約2年ぶりとなる再会を喜んだ絢香。
実際の撮影現場を見て、「セットがあまりにもリアルなことに驚きました。細部にまで拘って作られていたので感動しました」と感想を語り、「 私も皆さんと同じく、毎朝『花子とアン』に力をもらっています。このドラマと共に『にじいろ』が少しでも皆さんの力になったら…とても嬉しいです」とメッセージを送った。

また、番組では、大好きな音楽を思いのままにセッションして動画サイトに投稿する「音楽で遊んでみた」の収録も取材。活動復帰後、さまざまな形で「自分の歌を届けること」に力を注いでいる絢香の姿に密着する。

SONGS「絢香」


NHK総合
6月28日(土) 午後11:00〜11:30
予定楽曲:「にじいろ」「みんな空の下」「手紙~拝啓 十五の君へ~」

NHK「SONGS~絢香」



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top