日本発、トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」日本オリジナルTVスポット映像公開

????????????????????

7月4日(金)に日本公開となるトム・クルーズ最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の日本版オリジナルTVスポット映像が公開された。


本作は、2004年に発行された桜坂洋氏の小説「All You Need Is Kill」をもとに映画化されたハリウッド・アクション・エンターテイメント超大作。侵略者から熾烈な襲撃を受けている近未来の地球を舞台に、タイムループに囚われ無限の戦闘と死を繰り返しながら人類滅亡の危機に立ち向かう男の死闘を描く。
監督は『ボーン・アイデンティティー』『Mr.& Mrs. スミス』『ジャンパー』のダグ・ライマンが務める。

今回登場するTVスポットはメイン編、ロマンス編の2種類となり、6月14日(土)より各局で放映される(※一部地域を除く)。
メイン編では「滅亡の危機に瀕した世界を止められるのは一人」と本作の鍵を握るトム・クルーズに焦点が当てられており、ロマンス編では心に響くサウンドとともに「君を守りたかった」と意味深なメッセージが流れ、トム・クルーズとエミリー・ブラントが戦場の中で見つめ合う様が描かれている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top