TK from 凛として時雨、新曲「unravel」を6/18「SCHOOL OF LOCK!」にてフル音源初オンエア

TK from 凛として時雨が7月23日にリリースする自身初のシングル「unravel」が、6月18日(水)22:00〜23:55放送のTOKYO FM / JFN38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」にて、フル尺音源で初オンエアされることが決定。あわせて、シングルの詳細が明らかとなった。

表題曲でTVアニメ「東京喰種トーキョーグール」のオープニングテーマに決定している「unravel」は、原作者・石田スイ氏に寄る熱烈オファーに対して、原作を読みこんだTKによる書き下ろし。
そして2曲目の「Fu re te Fu re ru」も、このシングルの為に新たに書き下ろされた新曲。
3曲目収録のインストゥルメンタルナンバー「Acoustic Installation」は、今回のジャケット撮影でもコラボレーションしたファッションブランド”suzuki takayuki”のデザイナー・スズキタカユキ氏が2010年に行った音楽と洋服の融合を意図したインスタレーションによるショー開催時に、TKが提供した楽曲がモチーフになっているとのこと。
3曲目は、凛として時雨のライブにおいて終演後のBGMとしても流れていたこともあるので、耳なじみがある方も多いかもしれない。

参加ミュージシャンは、ライヴでもお馴染のBOBO(Dr)、Hinatch(B)、Mamiko Hirai(Pf)、Honoka Sato(Vn)などのメンバーに加え、TKが敬愛する日本を代表するポストロックバンドtoeのドラマーであり、the HIATUSや木村カエラのサポートミュージシャンとしても活躍するドラマー・柏倉隆史が2曲目「Fu re te Fu re ru」に初参加。素晴らしいグルーヴを叩きだしている。

また、これまでのソロ全作品同様、ソングライティング、プロデュースからレコーディンング、MIXまで全てをTK自身が手掛けている。
マスタリングは前作同様、グラミー賞も受賞しているNYの名匠テッド・ジェンセン(Sterling Sound NY)が手掛けており、TK作品との相性の良さを際立たせ、楽曲の印象にさらに鮮やかに奥行きを与えている。

さらに、初回盤DVDには、2014年3月13日に朝日浜離宮ホールで行われた「TK Acoustic & Electric TOUR 2014 “Killing you softly”」から、未発表曲や弾き語りを含む7曲が収録される。

1st SINGLE「unravel」/ TK from 凛として時雨


TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」オープニングテーマ
2014.7.23

[CD] ※M-4:期間生産限定盤のみ
1.unravel 2. Fu re te Fu re ru 3. Acoustic Installation 4. unravel (TV edit)

[DVD] ※初回生産限定盤のみ
TK Acoustic & Electric TOUR 2014 “Killing you softly”@朝日浜離宮ホールより
1.罪の宝石 2. CRAZY感情STYLE 3. fourth 4. seacret cm 5.white silence 6.Re:automation 7.Sergio Echigo

◎初回生産限定(CD+DVD) AICL-2704〜5 ¥2,000(税抜)
◎通常盤 AICL-2706 ¥1,200(税抜)
◎期間限定盤 AICL-2707 ¥1,300(税抜) ※石田スイ先生描き下ろしスペシャルパッケージ/TV edit収録



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top