トム・クルーズが東京・大阪・福岡に登場 来日キャンペーンの詳細が明らかに

All You Need Is Kill

7月4日(金)に日本公開となるトム・クルーズの最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。本作の公開にあわせてトム・クルーズが来日し、1日で3都市を回るキャンペーンを展開する。



本作は侵略者から熾烈な襲撃を受けている近未来の地球を舞台に、タイムループに囚われ無限の戦闘と死を繰り返しながら人類滅亡の危機に立ち向かう男の死闘を描く。
2004年に発行された桜坂洋氏の小説「All You Need Is Kill」をもとに映画化された日本と縁の深い作品とあって、今回のキャンペーン内容は親日家としても知られるトム自身の発案によって決定した。

キャンペーンでは物語の鍵となる「戦う、死ぬ、目覚める」という3つのタイムループにちなみ、トム・クルーズが1日で東京、大阪、福岡の3都市を回る。
6月26日、朝の大阪でのサプライズイベントを皮切りに、トムにとって初めての訪問地となる福岡では、JR博多シティ駅前広場でのファンミーティングの実施が決定。3Fテラス広場にトムが降臨、ファンと触れあった後、T・ジョイ博多での舞台挨拶を行う。
フィナーレとなる東京プレミアでは、六本木ヒルズ アリーナでファンと交流。このイベントは、GyaO!とニコニコ生放送で生中継も予定されており、ファンを大切にするトムが、日本中のファンとの交流を果たすことになる。

当日の各地でのイベントの様子は、ワーナーエンターテイメント ジャパンの公式ツイッターでレポートされる。また大阪のイベントの詳細についても、イベント当日の朝にツイートされるとのこと。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top