乃木坂46・白石&松村&橋本が理想の結婚式を語る

140622nogizaka39

乃木坂46白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未の3人が22日、都内で行われた「2014乃木坂 JUNE BRIDE フェスティバル」プレス発表会にゲストとして出席した。


イベントは日本のブライダルファッションの草分け・桂由美ブライダルハウスが主催したもので、乃木坂46の3人は桂由美氏によってデザインされた、天使の羽根がついたミニのウエディングドレスで登場。イベントを華やかに彩った。

140622nogizaka38昨年の同イベントでもウエディングドレスを着て出席した3人。「今年も着れると思ってなかったのですごく嬉しいです」(白石)、「人生で羽を生やすことは滅多にないので貴重な経験ができました」(橋本)と、2度目となったウエディングドレス姿の披露を喜んだ。
ウエディングへの憧れが強く、中学生からゼクシイを愛読しているという松村は、「結婚式は5か6回くらいやりたい」と宣言。すでに結婚式場の候補を数箇所決めているといい、お気に入りの式場について「京都が多いです。海外ならハワイとか、最近はボラボラ島が気になる」と夢を膨らませていた。
一方、白石は「バリとか海がきれいな海外のリゾートで、身内も呼ばずに2人きりで挙げるのが夢です」と明かし、「私は1回で十分」とニッコリ。橋本は「2回やりたいんです。新婚旅行を兼ねて海外のきれいな教会で2人だけで1回と、国内で親族や友達を集めて披露宴も兼ねた結婚式をやりたい」と、それぞれ理想のウエディングを語った。

前日21日に握手会を開催した乃木坂46。AKB48の握手会中に発生したメンバー襲撃事件後初めての開催となったことについて話が及ぶと、橋本は「ファンの人は乃木坂の握手も延期になるんじゃないかと不安になられた方が多かったみたいで、『開催してくれてありがとう』って言ってもらえた。かなり厳重な警備体制になっていたので、これでお互いの信頼を得れたかなと思います」と心境を明かした。

イベントでは那須どうぶつ王国のベニコンゴウインコ「モリー」が結婚の女神・ジュノーから、イベントへ招待された結婚式間近の5組のカップルへの励ましの手紙を口に咥えて配達。白石と松村が読み上げ、新郎新婦を祝福した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top