E-girlsが三ヶ月連続シングルリリース 9月発売曲はドラマ「GTO」主題歌に

E-girls

E-girlsが9月10日に発売する最新曲「Highschool love」が7月8日(火)夜10時スタートの関西テレビ・フジテレビ系列「GTO」の主題歌に決定した。


E-girlsは7月9日に「E.G. Anthem -WE ARE VENUS-」、8月13日に「おどるポンポコリン」、そして、9月に今作「Highschool love」と、三ヶ月連続でシングルをリリースすることになる。

今作「Highschool love」は等身大の高校生の気持ちを歌った楽曲。よりリアルな生徒たちの問題を描く「GTO」新シリーズにピッタリとのことで、番組プロデューサーの目に留まり、今回の主題歌に起用された。

番組キービジュアルこの主題歌決定を受けて、彼女達の事務所の先輩でもあり、同ドラマに鬼塚英吉役で主演するAKIRAは、「今回はより内容にといいますか、等身大の高校生の気持ちが歌詞に詰まった楽曲ですね。E-girlsも生徒同様、10代で頑張っている子たちが多く、この『GTO』を通して、視聴者の皆さんに伝わればいいなと思っています」とコメントを寄せた。

また、E-girlsのリーダー・Ayaは「『GTO』は日本中が熱くなり、みんなの心に響くメッセージがたくさん詰め込まれたドラマなので、E-girlsのメンバーにとっても青春の一つとして心に残っているドラマになっています」とし、「今回私達が主題歌を歌わせていただくことで、『GTO』と共に誰かの青春の一曲としてずっとずっと心に残り続けるかもしれません。責任をもって!この夏一番熱く!心に響く主題歌に!という思いでボーカルもレコーディングに臨みました」と、楽曲への思いを語っている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top