フランス人監督が描くSEKAI NO OWARI初の映画「TOKYO FANTASY」予告編解禁

セカオワ初の映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』の予告編が9日、解禁された。


SEKAI NO OWARIは2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド。
今年1月にリリースした「スノーマジックファンタジー」は、オリコン週間チャートで初の初週1位を獲得。デビューからわずか4年で世代を超えたファンから支持されている。

今回公開された予告編は、9ヵ所15公演で15万人を動員した全国アリーナツアー「炎と森のカーニバル-スターランド編-Supported by OXY」のライヴシーンだけでなく、バックステージ、普段見ることができない打ち上げでの素の姿といったドキュメンタリーに加え、アニメーションや東京の街中でのロケシーンなど、気鋭のフランス人監督ラファエル・フリードマンが追いかけ、捉えたSEKAI NO OWARIの世界が垣間見える内容となっている。

映画は8月15日公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top