嵐・松本潤が未来を体験 日産“ワクテク”キャンペーンCM第1弾が完成

日産新CM「未来を、いま乗る。エマージェンシーブレーキ」篇_CMカット04

人気アイドルグループ・嵐の松本潤が出演する日産“ワクテク”キャンペーンCM第1弾「エマージェンシーブレーキ」篇が7月12日(土)日本テレビ系で放送の音楽特番「THE MUSIC DAY 音楽のちから」(12:00〜22:54)内にて初オンエアされる。



CMは嵐のメンバー5人が起用された日産“ワクテク”キャンペーンの第一弾。本シリーズCMでは、日産自動車のクルマに搭載されているワクワクするような最先端テクノロジー(通称ワクテク)を、嵐の5人がそれぞれ紹介していく。

「エマージェンシーブレーキ」篇では、前方の車や歩行者を検知し、自動でブレーキを作動させて衝突を回避してくれる最先端の“ワクテク”「エマージェンシーブレーキ」を松本が体験。
撮影前の打ち合わせではスタッフから「日産は2020年に自動運転の実用化をする予定なんです」という構想を聞き、「2020年なんてもうすぐじゃないですか!?すごいな!!」と驚きつつ目を輝かせていた松本。
CMの演出を担当した外国人監督と積極的にコミュニケーションを取り、衝突を回避できた瞬間の安心した表情やホッとしたタメ息、体の揺れ方や、驚きの表情など演技の細部までこだわる姿勢を見せた。
撮影を無事に終えて車から出てくると、「すごいよ!未来が現実に起こっている!!」と“ワクテク”を体験した感想を興奮冷めやらぬ様子で語っていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top