「アナ雪」発売初日に66万枚売り上げBD売上歴代1位に

一大ブームを巻き起こしているディズニー・アニメーション「アナ雪」の映像作品『アナと雪の女王MovieNEX』(7月16日発売・ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)が店着初日の15日の売上を集計した、7/15付オリコンデイリーBlu-ray Disc(以下BD)ランキングで初登場首位を獲得。売上は66.1万枚で、発売初日にしてBD累積売上記録で歴代1位となった。


©2014 Disney

©2014 Disney

今なお映画がヒットを続けるなか発売された同作は、これまで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN(NOT) REDO.』(昨年4月発売)が保持していた『BDの初日売上記録』である19.9万枚を大幅に更新。さらには、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT)ADVANCE.』(2010年5月発売)の保持する『BDの初週売上記録』の35.7万枚、『BDの累積売上記録』の46.5万枚をともに上回り歴代1位と、初日にして「初日売上」「初週売上」「累積売上」記録の更新が確定。BDの売上記録を総なめにした。

本作『アナと雪の女王MovieNEX』には、本編のほか主題歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」のミュージックビデオ、未公開シーンなどを収録。同時発売の『アナと雪の女王MovieNEX プラス3D(オンライン予約限定商品)』が売上3.6万枚で2位にランクインしており、『アナ雪』が上位独占を果たしている。

また、アニメ映画サントラ売上で歴代1位となった「アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック」(3月12日発売・ウォルト・ディズニー・レコード)は同日付までで累積86.5万枚と90万枚突破を間近としている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top