ブラッド・ピット最新主演作「フューリー」11月日本公開決定

米俳優ブラッド・ピット主演最新作の邦題が『フューリー』(原題:FURY)に決定し、今年11月に日本で公開されることが明らかとなった。


本作は1945年のヨーロッパ戦線を舞台とし、敵軍にわずか5人で立ち向かうことになった兵士たちの壮絶な戦いを描いた感動の戦争ドラマ超大作。「フューリー」とは、“激しい怒り”という意味であり、劇中でブラッド・ピット演じる部隊のリーダー、ウォーダディ―が自分たちの戦車に名づけた名前でもある。

本作にはブラッド・ピットをはじめ、『トランスフォーマー』シリーズで主演を務めるシャイア・ラブーフ、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマンと、今後の活躍が期待されている若手実力派俳優が出演しており、日本公開決定にあわせて5人の兵士たちを演じるキャストが顔を揃えた写真も公開されている。

フューリー

フューリー


監督:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル
配給:KADOKAWA
©Norman Licensing, LLC 2014  
公式サイト:fury-movie.jp



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top