神木隆之介が変身願望語る「もうちょっと打たれ強い人間に」

俳優の神木隆之介と女優の二階堂ふみが18日、都内で行われたWOWOW 連続ドラマW東野圭吾「変身」の完成披露試写会で舞台挨拶に登壇した。


脳移植手術を受け徐々に人格が変容していく主人公という難しい役に挑んだ神木は、作品のタイトルにちなんで「自分を好きなように変身させることができたら?」という問いに「もうちょっと打たれ強い人間になりたいです」と告白。「電車に乗り遅れた時とかに落ち込むんです。『なんで家でもうちょっと早く支度できなかったんだろう』って。『1本くらい平気だよ俺』って思えるような、心の広い人間になりたい」と、ナイーブな一面を明かした。
一方、二階堂は「セーラームーンとか。美少女戦士に変身したい」と茶目っ気たっぷりに答え、「そういうお仕事があれば回していただきたい」とニッコリ。「神木を変身させるなら」という質問では「タキシード仮面になってほしい」とお願いしていた。

140718henshin5今作で初共演となった2人だが、共演前の二階堂のイメージは「どんな方なんだろう?って謎だった」と神木。「芝居を一緒にやらせてもらうにつれて、元気な部分もあれば お母さんみたいなことをいう大人な一面も持っていらっしゃる方だなと思った」と印象を語った。
「1人でお芝居しているわけではないし、どれだけ相手の役者さんとコミュニケーションがとれるかとか、信頼関係が築けるかっていうのがとても重要なことだと思う」と語る二階堂は、「神木さんは大先輩ですけど、私に優しくしてくださいましたし、助けられることもいっぱいあったので、そういうのがすごいモチベーションになりました」と撮影を振り返った。

連続ドラマW「変身」は東野圭吾による戦慄の医療サスペンスをドラマ化。奇跡の医科学、禁断の技術を軸に、詩情溢れる切ないラブストーリーが展開される。
WOWOWプライムにて7月27日(日)夜10時よりスタート。全5話。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top