今年も稲川淳二の季節がやってきた!「劇場版 稲川怪談 かたりべ」予告編解禁

kataribe_main

9月20日(土)より全国公開される『劇場版 稲川怪談 かたりべ』の予告編が公開された。


本作は怪談の“語り部”として絶大な人気を誇る稲川淳二の怪談を映像化する撮影中に起こるはずのない怪奇現象が起こり、撮影現場の一部始終を撮ったメイキングには驚愕の映像が映し出されていた…という、お蔵入りになったはずの映像を映画化。
このお蔵入り映像を発掘した新人監督・大畑創が映画化を熱望し、『呪怨』シリーズでハリウッドにも進出した映画監督・清水崇が協力。ニコ生の番組内で稲川淳二本人からの同意を取り付け、製作関係者の許諾も得て、映画化が決定した。

稲川淳二が、封印しようとした、信じられない怪奇現象とは・・・? いったい撮影現場で何が起こったのか?

劇場版 稲川怪談 かたりべ

稲川淳二
妄想キャリブレーション(胡桃沢まひる・神堂未祐奈・桜野羽咲・双葉 苗・星野にぁ)
関口崇則 森本のぶ 須田浩章 尾本貴史 三輪江一

監督・発掘:大畑 創
プロデューサー:清水 崇、松橋祥司
制作プロデューサー:後藤 剛
撮影:ふじもと光明
照明:榊原亮太
録音:稲見 勝
主題歌:「Stand 〜ここにいるよ〜」宇宙は11次元で出来ている(でんぱ組.inc × 妄想キャリブレーション)
企画:VISIONS INC.
制作プロダクション:日本ケーブルテレビジョン・シャイカー
共同配給:ローソンHMVエンタテイメント・松竹メディア事業部
特別協力:株式会社 高尾
©2014 劇場版稲川怪談かたりべ製作委員会

公式HP:inagawa-kaidan.jp
公開日:9月20日(土)解禁



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top