東京女子流がアメリカ初上陸! J-POP SUMMIT Festivalのライブ会場に“女子流ひまわり”咲かす

東京女子流が7月19日、20日にサンフランシスコで行われた「J-POP SUMMIT Festival」に出演。フレッシュパフォーマンスとハイクオリティなダンスで現地の観客を魅了した。


「J-POP SUMMIT」は2009年夏に米国サンフランシスコで産声をあげた、日本のポップカルチャーを中心に紹介するストリートフェスティバル。音楽・映画・アート・ファッション・ゲーム・アニメ・フード等、多彩な日本文化を紹介する見本市へと成長した。

今回、東京女子流は、2カ所のステージパフォーマンスに加え、2本の主演映画(『学校の怪談 -呪いの言霊-』『5つ数えれば君の夢』)が、同フェス内にて開催されるJapan Film Festival of San Franciscoで上映されることになり、舞台挨拶にサイン会と大忙し。

ライブパフォーマンスでは、英語歌詞での初披露となる「ヒマワリと星屑」を“観客と一緒にヒマワリを手につけて踊ってもらいたい”と5000個のヒマワリを配布する「みんなでサンフランシスコに“女子流ひまわり”を咲かせようプロジェクト」を展開。ユニオンスクエアの3000人以上の観客にヒマワリを配布、そしてJapantown Peace Plazaでは1500人以上の観客にヒマワリを配布し、会場をヒマワリで埋め尽くした。
ライブにはバナーと呼ばれる横断幕を用意して女子流の訪米を待ち望んでいた現地ファンの姿も見られ、また、初めて東京女子流のパフォーマンスを見たサンフランシスコの人々にも「ダンスがうまくて曲もファンキーで好きになった」と好感触だった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top