NHK「思い出のメロディー」で宝塚100周年スペシャルステージ

©宝塚歌劇団

NHKの夏の恒例となっている大型音楽番組「思い出のメロディー」が今年も8月9日に放送される。



46回目となる今回のテーマは「日本の青春 私たちの青春」。時代を彩った名曲を視聴者から寄せられた「名曲にまつわる思い出のメッセージ」とともに、また誰しも思い出として留めている「時代を象徴するスター」や「日本中が夢中になった出来事」なども紹介しながら2時間半、生放送する。
総合司会には「中高年のアイドル」としておなじみの綾小路きみまろ。そして女優の仲間由紀恵と高山哲哉アナウンサーの3人が司会を務める。

すでに五木ひろしや西城秀樹、天童よしみ、氷川きよし、八代亜紀といった豪華な出演歌手が発表されているが、今回新たな企画コーナーとして、宝塚歌劇団100周年スペシャルステージが追加発表された。

今年100周年という記念の年を迎えた宝塚歌劇団。番組では、宝塚歌劇団の100年の歴史を振り返るとともに、東京宝塚劇場とNHKホールを生中継で結び、宝塚歌劇団雪組によるパフォーマンスを届ける。
グランド・レビュー『My Dream TAKARAZUKA』 より「思い出のメロディー」のためのスペシャルレビューに加え、宝塚歌劇団の代名詞ともいうべき歌「すみれの花咲く頃」も、番組のために特別に披露される。
また、このシーンのスペシャルプレゼンターとしてNHKホールには宝塚歌劇団出身の八千草薫と大地真央が登場。日本を代表する女優である2人も、青春時代を過ごした宝塚の思い出や宝塚100年の歴史への感慨などを語る予定。

第46回 思い出のメロディー

8月9日(土) 19:30~22:00
NHK総合・NHKラジオ第一
(20:50~21:00 ニュース中断あり / NHKホールから生放送)
http://www.nhk.or.jp/omoide/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top