清水翔太、ツアーファイナルで女性ファンにサプライズの「KISS」!?

清水翔太が30日、5枚目のオリジナルアルバム「ENCORE」を引っさげて全国をまわったツアーのファイナルを東京国際フォーラムで迎えた。


ライブはアルバムのオープニングナンバーでもある「Impossible」でスタート。
MCでは「今日はENCOREツアーファイナル。寂しくもあるけれど、みんなで1つになって最高のライブにしたい」と詰めかけた5,000人のファンに語りかけた。

ライブ中盤には会場がどよめくサプライズが。「Shower」をはじめとしたバラードナンバーをピアノで弾き語った後、登場したダンサーたちが客席に繰り出すと、客席でショーを観ていた女性ファンがダンサーたちに連れられてステージへ。
ステージにあげられ、動揺をかくせないファンの前にフォーマルな出で立ちの清水翔太が登場すると、超至近距離で「KISS」を熱唱。最後には本当にKISSをするのかと思わせるような演出もあり、その瞬間、会場は悲鳴にも近い歓声に包まれた。

終盤では清水がアコギを片手に登場し、曲を創る際の苦悩や自分の音楽を聴いてくれるファンへ思いを「会場みんなに対する愛を伝えたい」と「シンガーソングライターの唄」をアコースティック演奏で歌いあげた。
アンコールでは「みんなの歌声が一つになって初めて、一つの曲になる。この曲をみんなで歌ってENCOREツアーを終わりにしたい」とファンに呼びかけ、デビュー曲「HOME」の合唱で幕を閉じた。

清水翔太は8月27日に初のクリップ集の発売を控えており、秋にはデビュー10周年を迎える加藤ミリヤとのツアーも予定されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top