山本美月、エスパー伊東の超人技に怯える

140731esper26

モデルで女優の山本美月が31日、都内で行われたUULAオリジナルドラマ「奇妙な恋の物語ーTHE AMAZING LOVE STORYー」Ep2.「恋するエスパー」の配信記念イベントに出席した。



ドラマの内容にちなみ、この日のイベントにはエスパー歴(芸歴)26年の芸人・エスパー伊東がゲストで登場。舞台袖からおなじみのボストンバッグが運ばれてくると、山本がバッグを明ける役目に。恐る恐るファスナーを開くと、中から勢い良くエスパー伊東が飛び出した。
伊東の奇怪な挙動に戸惑う山本らキャスト陣をよそに、伊東は「本家の超能力を見せる」といって、“ぐるぐるバットで30回転しても目が回らない男”を披露。バットに額をつけて30回まわった後でもふらつかず真っ直ぐ歩けるところを見せてドヤ顔のエスパー伊東だったが、目の前で見た感想を聞かれた山本は「ちょっと怖かった…」と、人間離れした伊東の能力に怯えていた。

140731esper14山本が本作で演じているのは特殊能力を隠し持ったエスパーの奈々。サークルの先輩・康之にテレパシーを使って恋する気持ちを伝えようとするが、他のエスパーたちを巻き込んで事態が思わぬ方向へ展開してしまう、“不思議な力“と”恋する想い”が交錯する異色のラブコメディだ。
イベントには主演を務めた山本美月のほか、ドラマに出演した賀来賢人、白石隼也、小林涼子、平田薫も出席。

山本は「私はあまり奈々と共通する部分が少ないなと思っていたんですけど、自分のブレない気持ちを持っている奈々を演じるうえで、なんだか自分も成長させられたような気がしました」と手応えを語り、「この中では一番年下で経験値も少ないんですけど、皆さんに引っ張っていってもらって出来上がった作品だと思います」と共演者への感謝を述べた。

イベントではキャスト陣とエスパー伊藤が一般から寄せられた「恋の悩み」に解決策を提案。
「好きな人がなかなかできず、彼氏欲しいとも思わないけれど、恋愛はするべき?」という質問に山本は「無理にする必要ないと思います。恋はするものじゃなくて、落ちるものっていうじゃないですか。焦らずにゆっくりでいいと思う」と自身の恋愛観でアドバイス。
また、「もし自分にテレパシー能力があったら?」と聞かれると、「私は素直じゃないので、親だったり、遠くにいる祖父母に感謝の気持ちを伝えたい。普段は恥ずかしくて言えないので」と、意外な素顔も覗かせた。

総合エンタメアプリ「UULA」の恋愛ドラマシリーズ「奇妙な恋の物語ーTHE AMAZING LOVE STORYー」Ep2.「恋するエスパー」は7月31日より配信開始。
8月28日には佐藤江梨子主演のEp3.「未来花火」が配信される。

「奇妙な恋の物語ーTHE AMAZING LOVE STORYー」特設サイト:
http://uula.jp/sp/kimyou/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top