HKT48、TIFに再び登場! ライブとトークで観客を熱狂の渦に

140802hkt26

HKT48が2日、お台場・青海周辺エリアにて開催されている「東京アイドルフェスティバル2014(TIF2014)」に登場した。


2年連続のTIF出演となるHKT48は、フジテレビのイベント「お台場新大陸2014」の新大陸ドキドキランド内に設けられたTIF2014のメインステージ“HOT STAGE”に登場。
今年3月リリースの最新シングル曲「桜、みんなで食べた」でライブをスタートさせると、「君のことが好きやけん」「スキ!スキ!スキップ!」とたたみ掛けるように続け、会場の盛り上がりは一気に最高潮に。
MCでは昨年のステージで持ちネタ「めんたいこ」を披露した村重杏奈が再び同じネタに挑戦。予想以上の会場の盛り上がりに、指原莉乃から「すごいじゃん。去年より流行ってる。後ろのほうもみんなやってた」と言われて大喜びだった。

見学に来ていた松井玲奈(SKE48)の姿を会場に見つけた指原は「松井玲奈、盛り上がってるか―!?」と呼びかけ、「松井玲奈はプライベートでベイビーレイズを見に来てるんです」と、いじることも忘れなかった。
この流れで「皆さん、玲奈に負けないくらい盛り上がれますかー!」と観客を煽り、HKT48のライブはクライマックスへ。最後はアッパーチューンの「メロンジュース」で会場を熱狂の渦に巻き込んで真夏のステージを締めくくった。

この日、HKT48は「HKT48」「ウインクは3回」などの持ち曲のほか、AKB48の「言い訳Maybe」「大声ダイヤモンド」など40分の持ち時間で計10曲をパフォーマンス。歌やダンスで観客を熱狂させ、MCのトークでは何度も会場を笑いの渦に巻き込むなど、毎日の公演や九州7県ツアー、アリーナツアーで養った実力をありありと見せつけるかたちとなった。

TIFは今年で5年目を迎えた世界最大級のアイドルフェス。8月2日・3日の2日間に渡ってお台場・青海周辺エリア及び近隣会場で開催され、HKT48のほかアイドリング!!!、でんぱ組.inc東京女子流、PASSPO☆など総勢138組のアイドルが出演する。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top