ゴッドタン人気企画「キス我慢選手権」映画第2弾決定

キス我慢2

今年8年目に突入したテレビ東京深夜のバラエティ番組「ゴッドタン」の人気企画“キス我慢選手権”の映画第2弾製作が決定し、7日、都内で製作発表会見が行われた。



“キス我慢選手権”は完全アドリブで芝居をしながら、セクシー美女からの誘惑をはねのけ、24時間キスを我慢するという企画で、昨年初めて映画化された。

会見には、主演俳優・劇団ひとり、ウォッチングルームで物語を見守るおぎやはぎ、バナナマンに加え、本作品には欠かす事の出来ないセクシー女優陣として、ヒロイン・上原亜衣、小島みなみ、白石茉莉奈が登壇。

「前作の打ち上げで『第2弾やりたい』とは話していたけど、まさかこんなに早く実現するとは思っていませんでした」と続編の製作を喜んだ劇団ひとり。「前回よりはるかにスケールアップして爆薬も3〜4倍くらい増えてるんですよ!特に教室のシーンではどこで爆破するか知らされてないから1メートルくらいの距離で爆発して、その後2時間くらい鼓膜が“ブーン”って鳴ってましたから(笑)」と全編アドリブならではの苦労エピソードを明かした。

会見では、第2弾でスケールアップした点として、前作に続き自分の役柄・設定・共演者すら知らされていない劇団ひとりをさらに追いつめる大物キャストとして、キス我慢の大ファンという伊藤英明の出演と、おぎやはぎ・小木博明の義理の弟にあたる森山直太朗による書き下ろしの楽曲提供が主題歌に決定したことが明かされた。

森山が主題歌を担当することについて「相談とかなく主題歌を引き受けていたからびっくりした」という小木は、「俺はどの曲きいても1回目は全部だめだと思っちゃうんだけど、いま予告編で流れてるの聞いたら良かったね(笑)」と義弟の楽曲を絶賛。
また、ウォッチングルームで物語を見守るバナナマンの2人は「24時間キスを我慢するっていうルールがある中での劇団ひとりのアドリブのすごさに、途中で何をみてるか分からなくなるんですよ(笑)。キス以上のことも起きちゃってますから(笑)」(設楽)、「去年と比べ物にならないくらい凄い!劇団ひとり自体が天才だから!」(日村)と作品をアピールした。

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』

10月17日(金)より全国ロードショー  
監督:佐久間宣行 
出演:劇団ひとり おぎやはぎ バナナマン 上原亜衣 小島みなみ 白石茉莉奈 伊藤英明 ほか
主題歌:森山直太朗(ユニバーサルミュージック)

配給:東宝映像事業部
©2014「キス我慢選手権 THE MOVIE2」製作委員会
公式HP:http://www.god-tongue.com



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top