AKB岩田華怜が被災地の現状を伝える「カレンの復興カレンダー 2014夏」8/11放送

仙台市出身で自身も被災したAKB48の岩田華怜がナビゲーターとなって被災地の現状を伝える「カレンの復興カレンダー 2014夏」の放送が決定した。


震災から4回目の夏、岩田は原発事故の影響や震災の被害からの復興にむけてがんばる茨城県北茨城市の大津漁港を訪ねる。
震災で大きな被害を受けた漁港では現在復興工事のまっただ中。漁は再開したものの魚の値段はつかない状況。そんな中で、市民の励ましになっているのは、AKB48の歌に市民約500人が参加し踊っている「恋するフォーチュンクッキー 北茨城市Ver.」だという。

また、番組では岩手県釜石市で自宅を津波で失い、現在仮設住宅で暮らす家族がこの夏、新しい家の上棟式を迎える様子も紹介する。

「カレンの復興カレンダー 2014夏」

8月11日(月)午後11:05~11:15 総合テレビ
再放送:
12日(火)午前3:45-3:55 総合テレビ
13日(水)午前9:05-9:15 総合テレビ ほか 随時再放送予定
NHK現地発 明日へブログ:http://www.nhk.or.jp/ashita-blog/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top