ビートたけしがCM制作初挑戦「映画より時間かけた」

タレントのビートたけしが12日、都内で行われた「カルビー新CM発表会」に出席した。


人気商品「かっぱえびせん」が今年50周年を迎えるカルビーは、これを機にTVCMを完全リニューアル。ビートたけしが原作・監修を務め、漫画家のさくらももこ氏が作画を担当するアニメーションCMが完成した。

今回がCM制作初挑戦となるビートたけし。映画の制作との違いを聞かれると、「映画も時間制限あるけど、1時間55分くらいに収まれば1日4回上映できる。TVのCMは15秒とか30秒で、商品を出して、残りの何秒かで落としをつけなきゃいけない。笑わせるといっても食べ物のCMだから、そう無理はできない」と苦労を明かした。
また、「映画の台本より時間をかけた」といい、「昨日なんか打ち合わせ2時間半くらいしてた」と得意げに語るも、イベントの司会を務めたガダルカナル・タカからは「普通ですけどね。2時間半はね」とツッコミ。
続けて「これを機にアニメ映画制作は?」と聞かれたたけしは、「ああ、そうだね。『千とみつおの金隠し』っていうのはどう?」と冗談を飛ばし、「クレームくるかもしれないから抑えて」とガダルカナル・タカを慌てさせていた。

イベントにはCM内で唯一のタレント出演となるうえ、自身初のTVCM出演となるお笑い芸人の三又又三も出席。
さらに、新CMシリーズに登場する全28体のキャラクターを描いたさくらももこ氏が「たけしさん、キャラクターデザインに私をご指名いただき有り難うございます。大好きなたけしさんとこんなおもしろいお仕事ができるなんて思ってもみなかったので、すごく嬉しくてはりきっています。どんなにバカバカしいキャラクターでも描きますので、なんなりとお申し付けください。たけしさんにお寿司屋さんに連れて行ってもらえる日を楽しみにしています」と、ビートたけしにメッセージを寄せた。

TVCM第一弾「カルビーひとくち劇場はじまる」篇は本日12日より全国でオンエアされる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top