乃木坂46の全国ツアーオープニング曲をブンブンサテライツが書き下ろし

明日16日(土)から始まる乃木坂46「真夏の全国ツアー2014」のオープニング曲を、世界で活躍するロックバンド、ブンブンサテライツが制作したことが15日、わかった。


bbs_artistphoto_2014may

ブンブンサテライツ

今回の楽曲は、乃木坂46のライブ用オープニング曲として書き下ろされた完全オリジナル楽曲。
乃木坂46のライブでは「Overture」と呼ばれる定番のオープニング曲が存在するが、今回の全国ツアーでのツアーオープニング楽曲の制作をレーベルメイトである国内外で活躍するロックバンド、ブンブンサテライツに依頼。
アイドルに楽曲を提供するのはもちろん初めてとなるブンブンサテライツメンバーは「これまでに経験のない楽曲提供でしたが楽しんで作りました。乃木坂46のライブが僕らが作ったOVERTUREからスタートして盛り上がっていく光景、見てみたいです」とコメントしている。

ブンブンサテライツのライブに実際に足を運んだことがあるという川村真洋は、彼らのライブについて「本当にビックリしました! かっこよ過ぎました!!! 音がなり始めたと同時に その世界観に引き込まれ、圧倒されました。目を凝らして見てたんですけど、『あれは…一体どうやって弾いてんだろう?』『ドラム…迫力半端ない…』って思いました!」と興奮を伝える。「あんなかっこいい方達に 私達のライブのオープニング曲を作って頂けたのは 本当に嬉しいです! 感謝感謝です!」と大喜び。

また、グループのキャプテンを務める桜井玲香も「私はブンブンサテライツさんのことが好きでよくアルバムを聴いているので、今回、OVERTUREを制作していただけると聞いてすごく嬉しかったです」と大変感激した様子で、楽曲については「とにかくカッコいいです!身体が自然にリズムに乗り出して、徐々にテンションを上げてくれる、ライブのオープニングにピッタリのすてきな曲を作って頂きました!」と太鼓判。
「この曲と共に、明日から始まる全国ツアーを絶対成功させたいと思います!」と意気込んだ。

乃木坂46「真夏の全国ツアー2014」

8/16(土)大阪市中央体育館
8/21(木)福岡国際センター
8/24(日)仙台XEBIOアリーナ
8/26(火)愛知日本ガイシホール
8/30(土)明治神宮球場



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top