武井咲が湘南乃風ライブにサプライズ登場「久しぶりにアドレナリンが出た」

女優の武井咲が17日、東京・六本木ヒルズで開催された「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION」の湘南乃風のライブステージにサプライズで登場した。


六本木ヒルズアリーナでは7月19日(土)から「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のサマステスペシャルライブを開催。湘南乃風は4週間で全26組が出演した同ライブの最終日に大トリとして登場。会場には1500人のファンが集結した。

湘南乃風が6曲を披露した後、スペシャルゲストとして突然ステージに姿を現した武井咲。会場は大きな歓声とざわめきに包まれた。
湘南乃風が主題歌を担当しているテレビ朝日で放送中のドラマ「ゼロの真実〜監察医・松本真央〜」に主演している武井咲。ドラマ主題歌「パズル」の印象について、「こんなにストレートで強い曲がくるとは思っていなかったので驚いたんですけど、ドラマの最後にドカン!と盛り上げてくれて、本当に感謝しています。曲がかかった瞬間、次回がどうなるのか、自分のドラマでありながら気になっちゃいます」とコメント。
また、監察医特有のセリフに苦労しながらも先輩俳優に囲まれ楽しい現場を過ごしていると話す武井に、湘南乃風メンバーのSHOCK EYEが「ドラマ出たいな〜なんて…(笑)」とすかさずアピール。「遺体役で。触ってくれるんですよね」と続け、会場の笑いを誘った。

ライブ再開後は湘南乃風が武井の前で「パズル」を熱唱。武井も直前にメンバーからもらったタオルをぐるぐると回して大盛り上がり。ライブ終了後には「熱ーい!すんごく楽しかったです!久しぶりにアドレナリンが出ました(笑)」とライブを堪能した様子だった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top