オーランド・ブルーム緊急来日決定 7年ぶり公式会見も

『ロード・オブ・ザ・リング』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られる英俳優オーランド・ブルームの緊急来日が決定した。


オーランド・ブルームは主演映画『ケープタウン』の公開に合わせて今月26日に来日し、27日には会見を行う予定。オーランドが日本で公式会見を行うのは2007年5月の「パイレーツ・オブ・カリビアン3」での来日時に行って以来となる。

本作は南アフリカ・ケープタウンで起きた殺人事件をきっかけに、この街で頻繁に起こる「子ども失踪事件」とある薬物の関係が明らかとなり、真相を追う2人の刑事は一連の事件の背後にある組織的な陰謀に巻き込まれていくというストーリー。
オーランドは、仕事はできるが女にだらしなく酒を手放せない刑事という、これまでにないワイルド役に挑戦し、劇中では鍛え上げた見事な肉体を披露している。

映画『ケープタウン』は8月30日(土)公開。

『ケープタウン』

出演:オーランド・ブルーム フォレスト・ウィテカー コンラッド・ケンプ
監督:ジェローム・サル(『ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀』)
脚本:ジュリアン・ラプノー(『あるいは裏切りという名の犬』)、ジェローム・サル
原作:「ZULU」キャリル・フェリー著
2013年/フランス/シネマスコープ/DCP5.1ch/107分
原題:ZULU
R15+
(C)2013 ESKWAD-PATH_ PRODUCTION-LOBSTER TREE-M6FILMS
配給:クロックワークス
公式HP:capetown-movie.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top