EXILE・TAKAHIRO、サマンサ新CMは「美しい人を乱れるほど抱きしめた」

140821takahiro21

EXILEのTAKAHIROが21日、東京スカイツリータウンで行われた「Samantha Thavasa meets SAMANTHA KINGZ」新CMお披露目イベントに登場した。


今回のCMはTAKAHIROとミランダ・カーの共演が話題となったTV-CM「Samantha Thavasa meets SAMANTHA KINGZ 〜カバンの中に、恋をおひとつ。〜」の続編で「出会い篇」「恋篇」に続く第3弾。「再会」がテーマとなっており、撮影はTV-CMとしては初めて東京スカイツリーにて行われた。

イベントに登場したTAKAHIROは、「ミランダも喜んでくれて、想い出深い一日になった」と撮影を振り返る。撮影当日はあいにくの雨模様だったらしく「スカイツリーの醍醐味は夜景なのに雨で夜景が見えなくて、ミランダのテンションどうなるんだろう」と心配したそうだが、「撮影していたら雨が止んで、ミランダと2人で夜景を見ました」と明かした。
CMはスカイツリーの夜景をバッグに再会したTAKAHIROとミランダが抱き合うというロマンチックな内容。抱擁したまま回転するシーンでは、「バッグも見せなきゃいけない、表情も作らなきゃいけない、ミランダもきれいに見せなきゃいけない、やることがたくさんあって大変でした」と苦心した様子。それでも「意外にテイク数も少なく撮れてしまった」そうで、「本当はもうちょっとテイク数を増やして抱きつこうかと思ったんですけど」と、冗談を飛ばしつつ撮影時のエピソードを披露した。

イベントでは、そんなCMを書道八段の腕前を持つTAKAHIROが「美乱抱(ミランダ)」という書で表現。「美しい人を乱れるほど抱きしめた」と、その意味を説明し、悲鳴をあげる会場のファンに「CMそのままです。決して下ネタではございません」と釘を刺した。

CMに使用される楽曲は今回のCMの内容をもとにTAKAHIRO自身が歌詞を書き下ろした新曲「抱きしめたい」。「CMを撮った後に書いたのでCMの思い出をそのまま書いた」と話し、「映像とリンクしていると思う」と、楽曲の出来にも満足している様子だった。

イベント後半には、会場に招待された300名のファンとプレゼント抽選会などで交流したTAKAHIRO。最後に「今日は炎天下の中、足を運んでいただき、ありがとうございました。こうやって皆さんと近くで会える機会もなかなかないので僕もいい思い出になりました。これからも応援よろしくお願いします」と話してステージを後にした。

新CMは8月22日(金)より全国で放映される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top