「アナ雪」旋風止まらず ついに動員2000万人突破!13年ぶり快挙

公開中のディズニー映画『アナと雪の女王』の動員人数が24週目となった8月25日に2,000万人を突破したことがわかった。


累計動員では2,000万474名、興行収入は254億3,451万5,160円を記録。2,000万人の大台突破は『千と千尋の神隠し』(2001年)以来、実に13年ぶりの快挙となった。

その『千と千尋の神隠し』は日本歴代興行収入記録でも304億円で1位となっており、『アナと雪の女王』は現在『タイタニック』(254億円)に次いで3位。本作が興行収入でも『千と千尋〜』にどこまで迫れるか注目される。

本作は映像作品『アナと雪の女王』MovieNEXが既に250万枚を突破、レンタル回数も200万回以上、さらにオンデマンドでも25万視聴を超えるなど『アナ雪』旋風を巻き起こしている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top