佐藤健、仕事に欠かせないのは「楽しい仲間」 『のど飴』新CMでビジネスマン役 

俳優の佐藤健が出演するロッテ「のど飴」新CM「大抜擢」篇が9日から全国でオンエアされる。


新CMで佐藤はスーツ姿が決まっているビジネスマンを好演。
オフィスでの仕事中、『のど飴』を口に入れ、リラックスする佐藤。一方、オフィスの乾燥状態が気になって仕事がはかどらない上司や同僚たち。すると、ただ1人調子の良い佐藤が社長から直々に海外派遣を任命されるという思いがけない大抜擢。社員全員から盛大に見送られながら、意気揚々と派遣先へと向かう。 しかし、辿り着いた先はなぜか清々しい大草原。ひとまずのど飴を口に入れ、気持ちよさそうに身体を伸ばした佐藤だが、自分のいる場所がどこかわからず首を傾げる、コミカルな作品となっている。

撮影では、のど飴のCMということもあり、いかに美味しそうに、かつ自然に、そして見栄えよく飴を持てるかがポイントとなった。佐藤も「左手の位置はもう少し低めですか?」「飴を指ではさむ時は(飴の)真ん中がいいですか? 下の方?」「あ、・・パソコン見ながらのほうが自然?」など、気になる点を監督に確認し、一切妥協しない高いプロ意識と飲み込みの早さが随所に見られた。

撮影を終えた佐藤は「のど飴をたくさんなめたんですけど、美味しかったです!」とニッコリ。
今回のCMでいう「のど飴」のように、佐藤にとって「仕事をうまく進めるために、無くてはならないもの」を聞かれると、「一緒に仕事してて楽しい仲間」と回答。「現場で仕事が楽しいとか楽しくないとかは、やっぱ人間関係がすごく左右するなって感じます。この人たちと仕事すると楽しいと思えるような現場だと、うまく進んでいきますね仕事が。共演者の方とあまり仲良くなかったりとか1人だったりとか、仲良い人がいないと大変です(笑)」と打ち明けた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top