渡辺麻友、個人でのアワード初受賞に喜び – ザ・ベスト・オブ・ビューティー授賞式

AKB48渡辺麻友が「THE BEAUTY WEEK AWARD 2014」のロングヘアスタイル部門に選ばれ、3日、都内で行われたザ・ベスト・オブ・ビューティー授賞式に出席した。


「THE BEAUTY WEEK AWARD 」は毎年9⽉4⽇(くしの日)を中心とした1 週間を「Beauty Week」と位置づけ、 美容業界への深い理解と繁栄を目指し活動するNPO法人 全国美容週間振興協議会が2004年より実施。その年に輝く⼥性の中でも特にスタイリッシュで美しいヘアスタイルの人物を選出し、表彰するアワード。

記念のトロフィーと花束を受け取った渡辺は「まさかこんな素晴らしい賞を受賞できるなんて思っていなかったので、すごい驚きました」と率直な気持ちを吐露。実は個人でこういったアワードを受賞するのは今回が初めてとあって「信じられなかったです。私でいいのかなって」と大変驚いた様子だった。

今日のヘアスタイルのポイントについて「黒髪の自然な美しさを活かすためにあえてアレンジはしないでシンプルに、あとはいつもとは違って大人っぽい感じにしてみました」と説明。また、「生まれてからまだ一度も髪を染めたことがないので、このバージンヘアを美しく保つために月に1回サロンに通ってトリートメントをしたり、お風呂あがりには髪の毛を濡れたままにせずにすぐに乾かしたりとか、常日頃ヘアケアに気を遣っています」と自慢の黒髪へのこだわりを明かした。
さらに「今後挑戦するならどんなヘアスタイルか」という質問には「生まれてからほぼずっとロングなので、いろいろ挑戦してみたい。一度も染めたことがないので思い切って金髪とかに挑戦してみたいなって思います」とも。

今年で11回目を数える同賞だが、AKB48のメンバーが受賞したのは今回が初めて。
授賞式後の囲み取材で誰に一番最初に伝えるかと聞かれた渡辺は「じゃあ総監督(高橋みなみ)にあとでLINEしときます」。高橋みなみといえば先日赤く染めた髪型が話題になったばかりだが、「総監督も一回髪が燃えて切って黒くして今赤髪っていう、いろんなヘアスタイルされてて、側で見ててどんどん変わっていくな、すごいなって。私は劇的な変化をしたことがないので」と感心しつつ、「(髪が)傷んじゃわないかな、大丈夫かな」と高橋の髪質を心配していた。
また、グループの中で髪がきれいだと思うライバルを聞かれると、「みんなきれいな髪なんですけど、黒髪のロングできれいなのは倉持明日香ちゃん。側で見てていいなっていつも思ってました」。最後には「たくさんいらっしゃるロングヘアの女性の方たちから『この人のロングヘア素敵だな』って思ってもらえるような存在になりたいと思います」と笑顔で語って降壇した。

この日はロングヘア部門で受賞した渡辺のほか、ショートヘアスタイル部門で受賞した女優でタレントのホラン千秋、ニューヘアスタイル部門で受賞のモデルでファッションブランド「FIG&VIPER」クリエイティブディレクターの植野有砂がそれぞれ受賞し、授賞式に出席した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top