三代目JSBが東京ランウェイにサプライズ登場 この日一番の大歓声

三代目J Soul Brothersの岩田剛典、今市隆二、登坂広臣の3人が7日、幕張メッセで行われたガールズファッションショー「東京ランウェイ 2014 AUTUMN/WINTER」にシークレットゲストとして出演した。


「Samantha Tiara Bridal & Samantha Thavasa」のTV-CMに出演している3人は、「東京ランウェイ 2014 A/W」3rdステージで展開されたSamantha Thavasaのショーの後に登場。サプライズでの出演に会場は大いに沸いた。
登坂は「パフォーマンスをしないでこういうステージに出るっていうのは自分たちとしても違和感がありますけど、でもこういう形で出させていただくのは初めてなので、今日は楽しみたいと思います」と挨拶。

“女の子がキュンキュンする”というテーマのCMにちなみ、MCから3人に「プレゼントするときは事前に計画したり、サプライズしたりするんですか?」との質問。登坂が「やっぱり何が欲しいのかとか、一応リサーチしたりします」と答えると、岩田が「一番マメかもしれない。メンバーの誕生日も絶対忘れずにプレゼント用意してるし」といい、ちょうど今月2日に28歳の誕生日を迎えた今市が「今日、プレゼントもらいました」と、バースデープレゼントとして登坂からパーカーをもらったことを明かした。

また、今までもらったなかで一番嬉しかったプレゼントを聞かれると、岩田が「今日はたまたま僕だけつけてないんですけど」と前置きしたうえで、HIROから贈られたメンバーお揃いの「ブレスレット」をあげ、今市も「僕もこれが一番のお守りですね」と大きく頷いていた。

3人は客席に向かってカラーボールを投げ入れた後、客席をバックに記念撮影。「これから『Samantha Tiara』の新しいCMを撮りに行ってきます。新CMを楽しみにしていてください」とアピールしてステージを後にした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top