NMB48が男性用カミソリ「サムライエッジ」広報大使に就任 渡辺「アイドルに毛穴はない」

NMB48の山本彩、渡辺美優紀、吉田朱里、上西恵、白間美瑠、矢倉楓子、山田菜々の7人が「神ソリ7」として替刃カミソリ「サムライエッジ」の広報大使に就任し、8日、山田を除く6人が都内で行われた就任式に出席した。


代表して広報大使就任の証である特製の盾を受け取った山本は「「私たちがこういった役を任されるとは思っていなかったので、びっくりしていますが、嬉しいですし、責任を持ってアピールしたいと思います」とニッコリ。渡辺は「男性向けの商品なので、それを私たちNMB48が可愛らしくアピールできたらいいなと思います」とコメントした。

140908nmb25イベントでは関西を拠点に活動するメンバーたちが得意の大喜利に挑戦。“なぞかけ”や“あいうえお作文”で「サムライエッジ」の特徴をアピールした。
イベント後の囲み取材で記者から「さすがですね。ゴーストライターがいるのかと思った」と大喜利の出来を賞賛されると、6人は「えー、やったー!」と大喜び。山本は「でもサムライエッジほどのキレはなかった」と、うまくまとめていた。

髭のある男性は好きかと聞かると、6人の意見は真っ二つ。「ないほうが好きです。なのでやっぱりサムライエッジできれいにツヤツヤにしてほしい」という渡辺に対し、山本と白間は髭のある男性が好きだといい、山本は「ただ生やすだけじゃなくてきれいな形に整えて」と商品を絡めてアピール。一方、白間は「ちょいワルな感じの髭が好き」と明かしていた。

さらに「このメンバーの中で一番毛深いのは?」という唐突な質問に6人からは「ええー!」と悲鳴。しかし、白間が山本の名前をあげると、渡辺も「あー、たしかに……」と小さく同意。白間が「さや姉の背中の毛が好きです」と明かすと、記者から山本に「ちょっと見せてもらえますか」と注文が入り、言われるがまま後ろを向いた山本を渡辺が「いやいやいや」と制止して「やっぱりアイドルなんで。毛穴とかないんで」といって周囲の笑いを誘った。

フェザー安全剃刀株式会社では2012年よりNMB48を起用した「神ソリ7」キャンペーンとしてTVCMや店頭ツールを展開。その功労が認められ、今回の“広報大使”に任命に至った。
10月1日よりスタートする、NMB48×フェザー「サムライエッジ」コラボキャンペーンでは、商品を購入したうえで応募した方の中から抽選で120組240名をNMB48の貸切公演に招待。さらに、この抽選にもれた方の中から3,000名にオリジナルバスタオルがプレゼントされる。応募期間は10月1日から2015年1月31日まで。
また、「神ソリ7」のメンバーが商品を紹介する特別動画が店頭およびWEB上にて公開される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top