無類の“きのこ好き”GACKTが「霜降りひらたけ」を絶賛

0828_NUKI008

シンガーソングライターのGACKTが出演するホクトプレミアム「霜降りひらたけ」の新TVCM「違いのわかる男、驚く」篇が9月10日(水)からオンエアされる。



ホクトは、「霜降りひらたけ」のプレミアム感、深い味わいや存在感を、無類のきのこ好きで食通として知られているGACKTのキャラクターで表現したいとの考えから、2014年9月より本CMをはじめ、イメージキャラクターとしてGACKTを起用する。

CMでは目隠しされたGACKTが目の前に差し出された商品の匂いを嗅いで一発で“きのこ”だと当て、さらに感触を確かめると、傘と茎を絶賛する。
スタッフから「霜降りひらたけ」がスーパーにあるという事実を聞いて目を見開き、思わず「まじで・・」とつぶやくGACKT。
ラストシーンではGACKTの横にビニール袋に入った「霜降りひらたけ」の山が。「買ってきちゃった……!」と嬉しそうなGACKTの様子が印象的なCMとなっている。

「元々きのこが大好き」と語るGACKTは、撮影では特に役作りする必要はなかったが、「うそっぽくなることが嫌だったんで自分が思った通りに感じたことが届けばいいなと思って挑みました」と、細かい演技へのこだわりを覗かせる。
CMでは「霜降りひらたけ」をスーパーで買ってくるという役どころだが、実際は「東京のスーパーはさすがに行けないですね。昔はスーパー巡り好きだったんですけど、最近行けないですね」と残念そうに語るGACKT。「でも地方に行った時とかにふらっとスーパー入って買い物したりとか。パニックになるまでスーパーをうろうろするのは好き ですよ。カートでスーパーの中を走り回るのが大好きなので……。何なんでしょうか、この今だにカートに乗って楽しい感じって。全てのコーナーを回らないと気が済まない」と茶目っ気を見せるも、「危険ですし周りの迷惑になるので良い子はマネしないで下さい」とコメント。

「霜降りひらたけ」については「ふくよかな味」と表現し、「どの料理にも主役になれるくらいのボリューム感と味わいの深さがあります」と絶賛。「残念なのはこの味をご覧の皆さんに直接伝えられないことじゃないかなと。是非お試しください、美味しいですから」とアピールしている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top