三代目 J Soul Brothers、新曲は「三代目史上、一番美しいMV」

10月15日にリリースされる三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニューシングル「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」のミュージックビデオが公開された。



春夏秋冬シリーズの第三弾である秋シングル「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」は、ヒット曲「花火」「冬物語」に次ぐ、三代目の真骨頂であるミディアムバラードとなっており、純真でありながらも切ない大人の危険な恋を、秋を代表する花の一つであるコスモスをモチーフに表現している作品。

ヴォーカルの今市隆二は今作について、「今回のC.O.S.M.O.S.は禁断の恋、叶わない恋がテーマになってます。男性目線で想いを抱いてる相手をコスモスに例え、切ない、儚い世界観を表現してます」と説明。「言葉一つ一つをより伝わるように大事に喋るように歌うことを意識しました。是非C.O.S.M.O.S.の世界観を感じて下さい」とアピールしている。

「三代目史上、一番美しいMVに仕上がったと思います」とミュージックビデオの仕上がりに自信をのぞかせたのはパフォーマーの小林直己。「各メンバーの表情」が見どころだといい、「1年前では、このような映像にならなかったと思うくらい、様々な経験を経て、ちょうど人間としても成熟への一歩目を踏み出した三代目メンバーだからこそだせる、色気や表情が現れた作品になりました」と話す。
「これから、秋に向かっていくこの季節に、春夏秋冬シリーズ第三弾、秋として、ピッタリの作品です。水の上で踊るシーンは、ダンスと芸術の、最高のコラボレーションになりました」とコメントしており、音楽そして映像ともに、三代目J Soul Brothersの今後の代表曲になり得る自信作だと感じさせる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top