DIVA、2年半ぶり全員集合 11.30ラストライブ開催を発表

AKB48の派生ユニット・DIVA(DiVAから改名) が18日、池袋サンシャインシティで文化放送「ViVA DiVA」の公開放送を行った。


この日は2013年3月までレギュラー放送していた文化放送「ViVA DiVA」の1日限りの復活。再加入を発表した増田有華を含む10人全員が2年半ぶりにファンの前に集合したということで、会場に訪れた1000人のファンから多くの「おかえり」コールがメンバーに寄せられた。  

2年半ぶりとなるシングルを10月にリリースすることと年内をもって解散することを発表しているDIVA。
イベントでは11月30日に幕張メッセで解散ライブを開催することが発表された。あわせて11月5日にラストアルバムを発売することも発表され、ラストアルバムと10月8日発売のラストシングルの同時購入者全員を解散ライブに招待するという。

メンバーの宮澤佐江は「DIVAは逆境のユニットと言われてきましたが、逆境に耐えてきたからこそ、悲しい涙で終わりにしたくないですし、いい笑顔、いい涙で、すてきなお別れにしていけたらと思います。」とラストライブへの意気込みを語った。

イベント後半では新曲「DISCOVERY」を初歌唱。秋元才加と増田有華は久しぶりの歌唱パフォーマンスということで 「最後まで体力がもつかなー」とファンを笑わせたが、見事なパフォーマンスで1000人のファンを魅了した。 
番組最後には秋元から解散までのあと2か月「集大成をみてもらいたい」とファンにメッセージを送ると、会場は大きな拍手で包まれた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top