山下智久、ファンと一緒に“胸キュンシーン”鑑賞

俳優の山下智久が24日、都内で行われた映画『近キョリ恋愛』の公開直前「スペシャル”胸キュン””イベント」に小松菜奈、小瀧望(ジャニーズWEST)、山本美月とともに出席した。


4人は映画のタイトルにちなみ客席間近に敷かれたレッドカーペットならぬ“近キョリカーペット”を歩き、360度客席に囲まれたハート型のステージに登壇した。

本作は男前のツンデレ教師と超クール天才女子高生の恋を描く、同名の人気少女コミックを実写映画化。
スクリーンでは初の本格純愛ラブストーリー挑戦となった山下は本作で史上最強の男前、ツンデレ教師“櫻井ハルカ”を演じている。役柄について山下は「最初はすごく恥ずかしかった。少女漫画が原作ということで日常ではありえないようなセリフとか行動とかたくさんあったので。でもだんだんやっていくうちに気持よくなっていった。こういう上からガンガン言うのもいいなって」と告白。しかし、「普段は超優しい、優男です」と、おどけてみせた。

ヒロインを演じた小松菜奈は山下との共演について、「テレビで見る人だったので『ほんとにいるんだ』って思った」といって会場の笑いを誘った。また、「すごく落ち着いていて、スタッフさんに対しても共演者の方に対してもすごく優しい方だなと思いました」と現場での印象を述べると、褒められた山下は「今度焼き肉おごるから」とニッコリ。
一方、山下は「2作目とは思えないほどの存在感で、現場をすごく和ませてくれましたし、これからが楽しみな、さらにすごい女優さんになるんだろうなって思って見てました」と小松の印象を語った。

また、後輩でジャニーズWESTの小瀧望については「撮影期間はすごくおとなしくてクールな感じだったのに、撮影終わって宣伝を一緒に回っているうちにだんだん本当の小瀧が出てきた。むちゃくちゃ喋るし、意外とキャピキャピしてる」と撮影後にイメージが一転した様子。
現場で連絡先を交換したという2人。「山下くんから聞いてくださったんです」と喜ぶ小瀧だったが、山下に「『山下くんみたいなサラサラヘアーになりたいんです。シャンプーなに使ってますか?』っていうメールがきた」と暴露され、照れ笑いする場面も。

イベントでは劇中の“胸キュンシーン”を観客と一緒に鑑賞。「壁ドン」「頭ポンポン」「4人ダブルデートからの告白」「教卓の下のキスシーン」などの映像が映し出される度に客席からは黄色い歓声があがった。
最後には“胸キュン”シーンを観た感想を山下が客席に降りて観客に直接質問。「キュンキュンして山ピーのこともっと好きになりました」とコメントしたファンの頭をポンポン。「だいぶ良い答えでテンションあがりました」とご満悦だった。

映画『近キョリ恋愛』は10月11日公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top