乃木坂46が表紙&巻頭に登場 新センター生田が心境を語る

アイドルグループ・乃木坂46が本日9月26日発売の「GiRLPOP 2014 AUTUMN」で表紙および巻頭に登場している。


GiRLPOP 2014 AUTUMN神宮球場での”真夏の全国ツアー”ファイナルとともに、夏を終えた乃木坂46。
秋仕様に衣替えした彼女たちは、生田絵梨花を初センターに据えた10thシングル「何度目の青空か?」を10月8日にリリースする。神曲との呼び声高いこの曲を引っ提げて、4年目の乃木坂46はどこへ行くのか。

生田絵梨花はインタビューで、「今回センターということで、活動休止から戻ってすぐ、いきなりみんなを引っ張らなきゃいけない位置についてしまったことで、うれしいとか悲しいじゃなく、もやもやした気持ちがしばらく続きました。でもメンバーの優しさや気遣いが支えになって、今はやる気がみなぎっています。頑張ります!」と胸の内を明かす。
AKB48チームBを兼任する生駒里奈は「AKB48のステージに立つようになってから、表現の幅が広がりました。今まで1個しかできなかったのが、あれもこれもとだんだんできるようになった気がします。他にも学ぶことがたくさんあるので、気づいたことはどんな小さなことでも乃木坂に伝えることを大事にしてます」と回答。
“乃木坂46はAKB48の公式ライバルですが、追いつけそうな感じはしますか?”という質問にも本誌で想いを語っている。

「GiRLPOP 2014 AUTUMN」にはその他、道重さゆみ(モーニング娘。’14)、HKT48、板野友美、SUPER☆GiRLSらが登場。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top