EXILE TRIBEが東京ドームに集結 スペシャルステージにファン5万人熱狂 

EXILE TRIBEが27日、“EXILE一族、史上最大の祭り”と銘打たれたドームツアー「EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜」東京公演の2日目を東京ドームで迎えた。


今回のライブには、EXILEをはじめ、THE SECOND from EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBEが出演し、各グループのオリジナルパフォーマンスはもちろんのこと、グループ間を超えたコラボレーションを繰り広げた。

メインボーカルとなるのはEXILEからTAKAHIRO、NESMITH、SHOKICHI、三代目 J Soul Brothersからは今市隆二、登坂広臣、GENERATIONSから片寄涼太、数原龍友の7人。これにパフォーマー19人を加えた総勢26人がEXILE TRIBEとして参加。さらにE-girlsや先日、正式にEXILE一族の仲間入りを果たした新グループのTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEなどがゲスト参加し、総勢94人のアーティスト、バンドやダンサーを含めると実に290人が約4時間半に渡って、会場を埋め尽くした51,000人のファンを魅了し続けた。

今回のツアーテーマ曲の「THE REVOLUTION」や「Choo Choo TRAIN」など、EXILE TRIBE、EXILEを代表する曲を一気にパフォーマンスすると、会場のボルテージは早くも最高潮に。
その後、三代目 J Soul Brothers、THE SECOND from EXILE、GENERATIONSがそれぞれ、代表曲や新曲を披露。
他にもEXILE TRIBEとしてのライブならではの、ここでしか見られないスペシャルステージの数々やE-girlsのパフォーマンス、そしてまたオールキャストでの圧巻のパフォーマンスと、4時間半があっと言う間に感じられる盛りだくさんな内容で、ライブは大盛況の内に幕を閉じた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top