染谷将太&前田敦子ら、釜山国際映画祭に参加 第一弾ビジュアルも公開

sayonara

10月2日(木)から始まる第19回釜山国際映画祭「アジア映画の窓」部門に出品される映画『さよなら歌舞伎町』。本作に出演する染谷将太と前田敦子、南果歩、イ・ウンウ、そして廣木隆一監督が同映画祭に参加することが決定した。


10月2日(木)のオープニングセレモニーおよびレッドカーペットに南果歩、イ・ウンウ、廣木隆一監督が参加し、10月5日(日)の公式上映には染谷将太、相手役の前田敦子が廣木監督とイ・ウンウとともに登壇する。

また、本作の第一弾ビジュアルも到着。公開されたビジュアルには「不器用で愛おしい人々へ」というキャッチコピーとともに、主演の染谷将太とその彼女役・前田敦子が自転車に二人乗りし、新宿の街を駆け抜けている姿が描かれており、じっと前を見据える2人の表情が情感を漂わせる1枚となっている。

映画『さよなら歌舞伎町』は新宿歌舞伎町のラブホテルのある1日を舞台に、身も心もむき出しになった男女5組が絡み合う大人のドラマ。2015年1月24日(土)公開。

sayonaraH1

映画『さよなら歌舞伎町』

出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ / 大森南朋 / 松重豊 南果歩  
監督:廣木隆一 
脚本:荒井晴彦 中野太
配給:東京テアトル
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 
R15+
ayonara-kabukicho.com



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top