東京女子流、半年振りシングルリリース決定

1003TokyoGirlsStyle

5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループ・東京女子流が、半年振りとなるニューシングルをリリースすることを発表した。



12月にリリースされる今作は、渾身のバラード曲だという「Say long goodbye (=TGS44)」と、先日サンフランシスコのJ-POP SUMMITを沸かせた「ヒマワリと星屑 -English Version-」の両A面シングル。

「Say long goodbye」は、作詞・杉村喜光、作曲・コモリタミノル、編曲は東京女子流のサウンドのほとんどを手がけるRoyal Mirrorballこと松井寛となっており、特に数々のヒット曲をもつ、コモリタミノル氏からの東京女子流への初の楽曲提供には注目だ。

同曲は10月13日に赤坂ブリッツで開催するワンマンライブの夜公演「HARDBOILED NIGHT 第4夜」で初披露される予定。メンバーたちも「すごく、難しいけど、すごい良いバラードになっています!ぜひ、聞きに来てください!(山邊未夢)」と自信をのぞかせる作品に仕上がっている。

1003TokyoGirlsStyle



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top