Mr.Children、2年7カ月ぶりのニューシングルは小栗旬主演・月9主題歌

MrChildren_201410_artistphoto

Mr.Childrenが「祈り ~涙の軌道 / End of the day / pieces」以来、2年7カ月ぶりとなるニューシングル「足音 ~Be Strong」を発売することがわかった。



Track 1の「足音 ~Be Strong」は、10月13日(月)21時~フジテレビ系列にてスタートする月9ドラマ「信長協奏曲」の主題歌。
主人公のサブローと本物の織田信長を一人二役で演じる小栗旬をはじめ、柴咲コウ、向井 理、山田孝之、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)などフジテレビドラマ史上最も豪華と言っても過言ではないほどの強力なキャスト陣が揃った本作。「LIAR GAME」シリーズや「失恋ショコラティエ」など独自の世界観を構築し続けている松山博昭監督がメガホンを取り、これまでの時代劇の既成概念を覆す“ポップでスタイリッシュな時代劇”を目指している。
今回、ドラマサイドからの熱烈なオファーを受け、Mr.Childrenとしては実に13年ぶりの月9主題歌担当となった。

Track 2「放たれる」は、今年5月24日より全国東宝系にて公開され、ロングラン大ヒットを記録した劇団ひとり初監督&大泉洋・柴咲コウ主演の映画「青天の霹靂」主題歌。配信限定で発表された楽曲を新たにリマスタリングして収録される。

Track 3「Melody」は、バンドの現在地点を感じ取ることが出来る最新ソングの1つ。何気ない日常、見飽きた街が音楽を聴いた瞬間、まるでクリスマスのようにキラキラ輝き出す、そんな魔法のようなハーモニー、メロディー、音楽を彼らは今も探し続けている。音楽に対する愛情と情熱を最大限詰めこんだ、心弾むハッピーソングに仕上がった。

Mr.Childrenのニューシングル「足音 ~Be Strong」は11月19日発売。全3曲。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top