でんぱ組.inc、主演映画撮影再開へ 古川未鈴は「メガネ外し」を宣言

141004dampa13

6人組アイドルグループ・でんぱ組.incが4日、東京都中央区の東映本社屋上にて映画「白魔女学園2」の撮影再開復活会見を行った。


今年6月、栃木県宇都宮市内にて本作の撮影中に照明用の発電機を動かしたことによる一酸化炭素中毒で、でんぱ組.incのメンバーを含む10人が救急車で市内の病院に運ばれた。その後中断していた撮影の再開が決定し、撮影の無事を願ってこの日、でんぱ組のメンバーと関係者が東映本社屋上の東映稲荷大明神にてお祓いを受けた。
撮影は明日5日から再開。メンバーの相沢梨紗は「あの時は皆さんにすごくご心配をかけてしまったので、そのぶんも楽しみにしてくださっている方のために、元気な姿で、素晴らしい映画を完成させて、喜んでいただきたい」と撮影再開に向けて力強く抱負を述べた。

141004dampa2映画は2013年に公開された「白魔女学園」の続編。平成「仮面ライダー」シリーズやスーパー戦隊シリーズといった実写キャラクター作品を成功に導いてきたテレビ朝日×東映のコラボレーションで贈る特撮ヒロインムービー。

パワーアップしたアクションシーンが見どころの1つと声を揃える6人。撮影が始まる前の練習もハードだったようで、最上もがは「他の撮影が入ってしまって事前のアクション練習にあまり出れなかったんです。後から合流したらみんな筋肉痛が辛そうでした」とエピソードを明かし、夢眠ねむは「普段ダンスで使わない筋肉をアクションでは使うので、こんなところに筋肉があったんだなっていうところが痛くなった」と苦笑い。

雪野未鈴役の古川未鈴は「前作ではすごくオドオドしたキャラでした。『白魔女学園2』ではメガネを外します。『あれ?ちょっと雪野さんどうしたの?』みたいなシーンもあるので、ご注目いただければ」と宣言。これにはメンバーからも「え〜」と驚きの声があがり、「メガネフェチの方が〜」「大量のメガネファンの方が〜」と、一様にファンを心配していた。

映画「白魔女学園2」は2015年6月13日に公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top