VAMPSの新曲サプライズ披露にファン大熱狂

4

ロックバンド・VAMPSが7日、Zeppダイバーシティ東京で行われた映画『ドラキュラZERO』のスペシャル試写会に登壇した。



本作はこれまで描かれることのなかったドラキュラの英雄伝説を、最新VFXを駆使し壮大なスケールで描くアクション・エンターテイメント超大作。VAMPSは本作の日本版イメージソング「VAMPIRE’S LOVE」(10月8日発売)を提供している。

イベントには事前に公式ホームページで集められたVAMPSの熱狂的なファン500名が集結。
映画の上映後、サプライズで「VAMPIRE’S LOVE」が初披露されると、会場のファンからは絶叫が巻き起こり、中には涙を浮かべるファンの姿もあった。

HYDEがヴァンパイア好きだった事から実現した今回のコラボレーション。
そんな強い思い入れのあるヴァンパイアという存在について、HYDEは「昔から大好きで、本当にいるんじゃないかとネットで調べるくらい」とその熱い想いを告白。そんな想いを込めた今回の楽曲については「みなさんに愛される曲を作りたかった。普通のバラードじゃつまらないので、ヴァンパイアの血を入れたらとても切ない物語に仕上がりました」と説明した。

また、この日のイベントでは「VAMPIRE’S LOVE」のPVも上映。
ライブでロンドンに行った時に撮影したというドラマチックなPVについて、HYDEは「映画は昨日観たばかりなんですけど、ヴラドも大切なネックレスを持っていたり、リンクしている部分が多くて驚きました」と、PVの世界観が映画とマッチしていることに驚きつつも、今回のコラボを喜んでいた。

映画『ドラキュラZERO』は10月31日(金)全国ロードショ―。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags , ,

関連記事


Top