『るろうに剣心 京都大火編』Blu-ray&DVDが12.17発売 佐藤健コメント到着

2014年の日本実写作品で興行収入第1位に輝いた『るろうに剣心 京都大火編』のBlu-ray&DVDが12月17日(水)に発売されることが決定した。


DVD&Blu-ray豪華版の特典映像では全編ヴィジュアルコメンタリーとキャストインタビューを収録。さらに豪華な初回生産限定特典として、特製アウターケース、デジパックの他、シーンセレクトヴィジュアルカードとCUT特別編集ブックレットが封入される。

コメンタリー写真(佐藤健)DVD&Blu-ray発売に向けて、主演の佐藤健は「何度も観てほしい作品ですね。特にアクションに関しては、一回で分かる人がいたら超人ですね。僕たちは0.5秒のシーンのために命を賭けて、何時間もやってきたので、何度でもリピートして楽しんでほしいです」とコメント。

大友啓史監督は「贅沢なロケーションや美術セット、衣装デザイン、俳優たちの迫真の演技や身体を張ったアクション、それらを生かすべく隅々までこだわった撮影上の創意工夫の数々等々。観客の皆さんに映画『るろうに剣心』ならではの世界観を楽しんでいただくためにサービスの限りを尽くしました」と作品に込めた思いを語る。「とりわけクライマックス、怒涛のアクションの連続は、極上のエンターテイメントならではの興奮をご自宅でも体感していただけると思います。新しいアクションエンターテイメントを目指して、一つ一つの映像と音に心を込めて作っています。お手元に置いていただき、 お気に入りのシーンを、ぜひ何度も繰り返しお楽しみいただけたら光栄です」とコメントを寄せている。

『るろうに剣心 京都大火編』(8月1日公開)は『るろうに剣心 伝説の最期編』(9月13日公開)と2部作連続で公開され、現在までに2作の観客動員数が『伝説の最期編』が300万人、『京都大火編』が400万人を突破。また、2012年公開『るろうに剣心』(興行収入30億円)と現在公開中の2部作を合わせた3作の累計興行収入が120億円を突破している。
『京都大火編』は、公開から2ヶ月以上経った現在も全国240スクリーン以上で上映中。

『るろうに剣心 京都大火編』Blu-ray&DVD

『るろうに剣心 京都大火編』Blu-ray通常版<1枚組> 
3,800円(本体)+税 ASBD-1139 本編:139分
『るろうに剣心 京都大火編』DVD通常版<1枚組> 
2,900円(本体)+税 ASBY-5858 本編:139分
【特典映像】:TVスポット/特報/予告編各種

『るろうに剣心 京都大火編』Blu-ray豪華版<本編DISC+特典映像DISC>2枚組
6,600円(本体)+税 ASBD-1140
『るろうに剣心 京都大火編』DVD豪華版<本編DISC+特典映像DISC>2枚組
5,700円(本体)+税 ASBY-5859
※本編DISC内容は、それぞれ通常版と同様
【特典映像DISC(DVD収録)】(予定):ヴィジュアルコメンタリー/キャストインタビュー集
【初回生産限定特典】(予定)
特製アウターケース+デジパック+封入物(シーンセレクトヴィジュアルカード10枚/ CUT特別編集ブックレット)  
※商品の仕様および特典映像・封入物の内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。
※初回版終了次第、トールケース仕様になります。

http://www.amuse-s-e.co.jp/rurouni-kenshin/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top